« アーマーモデリングと特別付録_2 | トップページ | UNIFLAMEのダッチオーブン »

Endeavor Pro2500_2

p_image来たー!!(#^.^#)
と言っても、少し前の話であるが・・・・
endeavor現行マイクロタワーと比較。
デカイ、さすがミドルタワーである。
CPU:Pentium4 3EGHz
HDD:200GB
メモリー:1.0GB
DVDド゙ライブ:スーパーマルチ2層書き込み
これに512MBのフラッシュメモリがおまけに付いて送料税込みで130,000円。
これが高いのか安いのかは微妙であるが、憧れの「Endeavor」である、そこいら辺は二の次
♪♪v(⌒o⌒)v♪♪イエーイ
endvar_insideこれが開腹手術前の比較。
嬉しいほどスッカスカ。
必要な最大限のハードを移植。
その後最低限の必要なソフトを移植。
で?違いはどうなのよ?
何か少し速くなった気がする・・・かも(笑)
電源オンからHDDアクセスランプが安定するまで・・・・60秒弱・・・期待はずれ
通信速度・・・変わらず・・・当然(笑)
ベンチマークテスト・・・
((((((((o_△_)o サァーシラン
問題は動画処理速度やな・・・いつか検証するでしょう。

 ただ気になる誤算が、不調の旧機種の調子が良いのである。
fami妻曰く
「邪魔じゃけぇ、とっとと捨てて!」
そんな可哀想に、しかもPCリサイクル法違反じゃん(かな?)
(んな事するわけないじゃない)
リユース、リユース
ホームサーバーにするような甲斐性ないけど、大きいファイル落とし専用の特攻隊長にするって手も(笑)
つーか、復帰したんならこのまま使わない手はない。
で、CPU切り替え器を購入。
これ初めて使ったけど、おもろい。
え?HDD移植したんで、データ用HDDが無い!!
そこまで予算請求できるか?
(; ̄ー ̄)...ン?

ではでは (@_@)

|

« アーマーモデリングと特別付録_2 | トップページ | UNIFLAMEのダッチオーブン »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Endeavor Pro2500_2:

« アーマーモデリングと特別付録_2 | トップページ | UNIFLAMEのダッチオーブン »