« vodafone ボーダフォン V603T 着うた作成法 | トップページ | 先月のパケット代 »

審判デビュー

 ついにその時がやって来た、野球の知識(ルール)が無い私にその日がやってきたのである。
famiJrの所属する少年野球のお手伝いは惜しまないが、これだけはお断りしてきた。
しかし、今後息子の少年野球のサポートをするに当たって、これは避けては通れない。
(なんと大袈裟な)
「famiさん、審判頼みます」
役員の方からのお願いに、腹を決めえて3塁塁審に。
試合は、相手チームに序盤いきなり満塁ホームランを打たれ敗戦ムード。
3塁線に打球も来ず、全く塁審の仕事が無いまま試合は終盤に。
(心の中では来るな来るなと叫んでいたのだが(笑))
ところが終盤になり我がチームが追い付け追い越せと言う展開。
そして大事な場面が、
ヒットで出た我がチームの2塁ランナーが3盗した。
キャッチャーから好返球。
とても際どいシーン。
その瞬間ランナーと3塁手が共にジャッジを求めて私の顔を見る。
私のジャッジは「アウト!」

 後からベンチから、
「タッチをしてない」
「タッチが遅い」
とクレームが・・・・・。

 恥ずかしながら、そのシーン。
よく思い出せない。(頭ん中真っ白じゃった~)
ただ、その時のランナーの私を見る顔だけが脳裏に焼き付いている。
/(-_-)ヽコマッタァ

 話変わって、我がチームにもホームランを打った子が居た。
ホームインしてベンチに帰った子は大喜び。
ところがアウトのジャッジ?????
どうやら2塁ベースを踏んでなかったらしい。
本人は
「ちゃんと踏んだよ~!」
と主審に(相手チームの保護者)アピール。
でも主審は
「2塁塁審が踏んでないと言ってる」
・・・・・と
2塁塁審は実はその子の父親。
「・・・・・」
ベンチでその子はうずくまりずっと泣いていた。

 なんだか今日は考えさせられる1日であった。

 たかが少年野球、されど少年野球。

 後で聞いた話であるが、その幻のホームラン。
その子にとって初ホームランであったそうな。

ではでは (@_@)

|

« vodafone ボーダフォン V603T 着うた作成法 | トップページ | 先月のパケット代 »

少年野球」カテゴリの記事

コメント

 この低レベルな記事にコメントどうもです。
でも私にとってはたいそうな事なんだよね~。
この先不安だす。
ま、いっかぁ~
何とか成るっしょ。

ではでは (@_@)

投稿: やぶこへ | 2006年2月22日 (水) 午前 12時06分

野球の審判デビューおめでとう
(^-^)//""パチパチ
いろんなドラマがありますね。。
記事を読んだだけで、じーんとしてしまった。

投稿: やぶこ | 2006年2月21日 (火) 午後 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 審判デビュー:

« vodafone ボーダフォン V603T 着うた作成法 | トップページ | 先月のパケット代 »