« Pilot Mush_2 | トップページ | 年賀状当選番号チェッカー »

少年野球_ベンチからの言葉

 先月からシーズンイン。
fami Jr所属の野球クラブも毎週のように試合がある。
ところがどうしても破れない壁が有る。
毎回良い所まで行くのであるがそこのチームに負けてしまう。
もっか2連敗中である。
昨日も地区大会進出を賭けた大切な試合があったが、そこに大敗。
我がチームも技術的には劣ってないはずであるが、完璧なパワー負け。
そう、我がチームの平均身長は低い。
相手チームに数人大柄な選手が居たら、もぅそれだけで見た目で負けている。

 先週に続いてまた昨日そのチームと対戦。
相手は完璧になめていた。
1-5とリードされての中盤、連続四死球でノーアウト満塁の願ってもないチャンス。
さすがの相手投手も動揺したのか、死球で押し出しの1点を奪う。
その時に相手ベンチからこんな言葉が
「お前らぁ勝っとんどぉ!もっと楽しめー!」
こちらとしては
(なめられたもんだ!)
と憤慨したが。
後で考えさせられる言葉であった。

 その試合での我がチームの表情・・・・・?
好きで野球をやってんだから楽しいはずなのに、どうなんだろうか?
そう言えば、どうも楽しそうでない!
負けているからか?
緊張しているからか?
監督コーチに怒鳴られるからか?

 死球を受けたときの打者の感情。
微妙な判定に対しての審判へのアピール。
サイン通りの作戦を決めたときの打者の表情。
ファインプレーをした時の野手の表情。

 それらすべてが相手チームより負けていた気がする。
技術的な指導の出来ない私ではあるが、精神的な部分で何かチームに貢献出来たらと思った今日であった。

 来週他の大会で、又そのチームと対戦する。
頑張れ!!

ではでは(@_@)

|

« Pilot Mush_2 | トップページ | 年賀状当選番号チェッカー »

少年野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少年野球_ベンチからの言葉:

« Pilot Mush_2 | トップページ | 年賀状当選番号チェッカー »