« 16倍速に数字のマジック有り | トップページ | 近況報告@fami's blog at 2006/11 »

Firefox - Web の再発見

  前回の記事にある、2年前の雑誌と言えば
Firefoxである。
前から気になっていた狐のマーク。
その2年前の雑誌を今頃読んで、それがWeb ブラウザだと初めて気が付いた。遅!
ちなみに、GoogleツールのPicasaを知ったんも同じパターンである。
まさに私のPC生活は2年前がちょうど良いってか?

 それによれば、
ひとつのウィンドウ内にいくつもページを開いておける タブブラウズ機能とか、RSS 形式で配信されているニュースやブログの見出しをブックマークツールバーやブックマークメニューの中で見ることができるライブブックマーク機能、後はセキュリティーがIEより高そうである。

 早速インストールして使ってみた。
IEしか使ったことのない私にとってその見慣れない画面には違和感があったが使っていくうちにそのタブブラウザ機能が気に入ってしまった。

 いままでIEで、リンク元を残してリンク先をたどる時にはシフトキーを押しながらクリックしていたのだがこのタブブラウズ機能ではその必要も無く便利である。
お気に入りのブログの更新チェックも簡単に出来るしなんだか便利そうなので当分はこれを使ってみることにした。

 ただ気になるのが、ブックマーク。
言葉もそうだが、フォルダーの展開、折り畳みが手動である。
私のお気に入りはとっても多いのでフォルダーでまとめているのだが、一旦開いたフォルダーはブラウザーを再起動しても開きっぱなしである。毎回ソコを開く手間がないが違うブックマークに行きたい時はその開きっぱなしのフォルダーが邪魔になる。
ただ、ブックマークの検索は意外と使える。

 後、リンク切れが少々・・・・・

 後で気付いたのだが最新のIE7ではこの機能が装備されているんだって。

 ま、いっつもMSさんのを使ってったんで、たまには他も良いか?
セキュリティーもIEより高そうだし、とうぶん飽きるまで使うことになりました。


ではでは (@_@)


Firefox - Web の再発見

|

« 16倍速に数字のマジック有り | トップページ | 近況報告@fami's blog at 2006/11 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Firefox - Web の再発見:

« 16倍速に数字のマジック有り | トップページ | 近況報告@fami's blog at 2006/11 »