« 阿闍梨餅とは? | トップページ | 浮気はどこからですか? »

パソコンのファイルを勝手に公開するウイルス、Googleマップで場所まで分かる

パソコンのファイルを勝手に公開するウイルス、Googleマップで場所まで分かる

 

パソコンに保存されたファイルを勝手に公開する新ウイルスを警告した。感染パソコンをWebサーバーにして、攻撃者(ウイルス作者)がアクセスできるようにする。攻撃者の持つ専用ソフトには、感染パソコンの場所がGoogleマップで表示されるという。

 専用ソフトでは感染パソコンの場所まで特定するという。専用ソフトには感染パソコンのIPアドレスだけではなく、その場所を指すGoogleマップへのリンクが表示される。このリンクをクリックすると、IPアドレスから割り出した感染パソコンの場所がGoogleマップ上に表示される。

引用元記事パソコンのファイルを勝手に公開するウイルス、Googleマップで場所まで分かる:日経パソコンオンライン

 って、

>IPアドレスから割り出した感染パソコンの場所がGoogleマップ上に表示される。

ビックリ!

 でも、IPアドレスだけで感染パソコンの場所が特定できるものなの?
日本の場合、都道府県位は解るであろうが。
特殊なソフト?手口を使えば出来るのであろうか?

 つか、

>専用ソフトには感染パソコンのIPアドレスだけではなく・・・

 って?
何そのソフト?
新ウイルスを警告した「セキュリティベンダー」って言うんですか?
どうやって、そのソフトの存在を突き止めたの?
記事中には、感染パソコンのピンポイントな場所を示すGoogleMAPの画像を置いてあるが、どうやってそれを入手したかが不思議である。

 いずれにしても、物騒な時代になってきましたので、お勝手には必ず鍵を・・・・・.

ではでは (@_@)

|

« 阿闍梨餅とは? | トップページ | 浮気はどこからですか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パソコンのファイルを勝手に公開するウイルス、Googleマップで場所まで分かる:

« 阿闍梨餅とは? | トップページ | 浮気はどこからですか? »