« チェ・ジウ/2007年度カレンダー | トップページ | 少子化対策 »

フライの追い方

 久しぶりに野球の話題。

 うちのfamiJr.、昨日の練習中にコーチからフライの追い方を注意されていた。
守備位置より後方へ飛んだ打球のフライの追い方である。
彼は後ろ走りで打球を追い最後に万歳してた。
これでは打球に追いつけないし、かろうじて追いついても捕球の体制も悪いし、捕球出来ても次の送球動作にスムーズに移れない。

 後方へのフライに対し走るには、打球方向に体を向け走り出し打球から目を離さず、常に肩越しに打球を捕らえる。余裕があれば落下地点に回りこみ待ち受ける。そうする事によってスムーズな送球が出来る。

 野球経験が無い私でもこれぐらいは想像できるが・・・

 実は、練習初めのアップ時のダッシュの時に、この練習を毎日している。
肩越しに後ろ斜め上を見ながら軽く走る。
(;´д`)フー
この練習の意味が分かってるんだろうか?
だらだら練習するのではなく、
「この練習はどのような意味があるのか?」
自問自答して練習に望んで欲しい物である。

 さて、来週から練習試合が目白押しである。
新チームのこのオフでの出来は如何な物か?

ではでは (@_@)

|

« チェ・ジウ/2007年度カレンダー | トップページ | 少子化対策 »

少年野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フライの追い方:

« チェ・ジウ/2007年度カレンダー | トップページ | 少子化対策 »