« プラはプラでも、プラチナの「プラ」 セレブすぎるガンプラ(3000万円也) | トップページ | また負けた~! »

土壇場で勝利をつかめるかどうかは・・・・・

土壇場で勝利をつかめるかどうかは
「決めてやる」
「負けるわけがない」
そう思える精神力がモノを言う

 長曽根ストロングス 熊田監督の言葉 Hit & Run 3月号より

 決してレベルが高いとは言えない市内のチーム。
その中でも内のチームはなぜ勝てないのか?
(fami Jr所属の少年野球チーム、新チーム発足以来、4大会すべて予選落ち)
練習量?
技術?
指導者?
運?

それとも身体能力の低い子ばっかり集まってる?

 どんなチームにも1~2人はずば抜けて上手い子がいるし、2~3人はデカイ子がいるんだが、内のチームにはそれが無い。
でも勝てないのは、それだけか?

 野球はやはりピッチャーとそれを支えるキャッチャーのレベルに依存する場合が多い(たぶん?)が、内のチームはそのレベルも低い。

 でもそれだけか?
例え長打を打てなくても、例え三振を獲れなくても何かそれなりに方法があるはずである。
その答えは出ないが、今日この雑誌を読んで常勝チームの監督の言葉に感じる物があった。
「これだけ練習をやったんだから負けるわけが無い、という気持ちが持てるかどうかなんです。」

江戸川区立上一色中学校野球部顧問 西尾先生の言葉 前出雑誌より引用

 他のチームと比較して、見た目で負けているのに、中身でも負けているような気がする。 
 今の内のチームに必要なのは
スキルよりメンタル
練習の質より量かもしれない。

 明日は5大会目である。
今度こそは・・・・・!?

ではでは (@_@)

|

« プラはプラでも、プラチナの「プラ」 セレブすぎるガンプラ(3000万円也) | トップページ | また負けた~! »

少年野球」カテゴリの記事

コメント

 HKさん、いつもご来訪ありがとうございます。

 結果、また負けちゃいました~

じゃ、(^^)/~~~

投稿: fami | 2007年4月 2日 (月) 午後 08時01分

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
なるほどね~、(・-・)(。_。)(・-・)(。_。)ウンウン。
それだけに、「勝負の世界」は、厳しいしですね。

投稿: H・K | 2007年4月 1日 (日) 午後 07時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土壇場で勝利をつかめるかどうかは・・・・・:

« プラはプラでも、プラチナの「プラ」 セレブすぎるガンプラ(3000万円也) | トップページ | また負けた~! »