« 新チーム | トップページ | これな~んだ? »

バッファローWハイパワー、Windows Vistaではまる

 先日、知人から無線LANの設定を頼まれ渋々伺う事に。
彼の家は鉄骨3階建て。各階で無線LANをしたいとの事。と言ってもパソコンはノート1台のみ。機種は富士通のBIBLO。OSはWindows Vista。

 各階の間を有線で、各階ごとに無線LANを組む。

 なんて事は非現実的。
しかもPLCは同じ分電盤内でないと駄目みたいなので今回は却下。
そこで選んだのが、
バッファローのWハイパワーWHR-HP-AMPG/PHP

 早速会社で実験。
職場で使っている無線LAN内蔵ノートパソコン(Win XP)では1フロアー上下までが限界。
そこでそのノートパソコンにハイパワー無線子機カードを装着。
すると3フロアー上下までOKではないか!!
「こ、これはいける!!」
と確信を持って知人宅を訪問したのである。

 それでも大事をとって、親機を2階に設置して使用することに。
知人宅のノートパソコンに無線LANカード装着テストOK。
すべて順調に思えたその瞬間。
パソコンを再起動するとフリーズするではないか!!
ドライバの再インストール。
内蔵無線LANの無効化。
プリインストールされているクライアントマネージャーのアンインストール。
色々試したが駄目。
最後の手段と思い、パソコン内蔵無線LANで試してみる。

 全然OKじゃないですか~!
しかもWハイパワーより安定してる機がする・・・
ハイパワー無線LANカードWLI-CB-AMG54HP7,500円が無駄になったじゃないですか~
と言っても、実際にはセット品を購入したんで、その差額は2,200円(何れも定価ベース)ですが・・・

 しかしこんな事があるのか?
詳しい方に尋ねると。
無線LANの電波伝達距離は親機に依存するケースが多いそうである。
しかも、今回は再起動後にフリーズというのは、OSとの相性か?ハードの相性か?分かりませんでしたが、1日棒に振るところでした~

ではでは (@_@)

|

« 新チーム | トップページ | これな~んだ? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッファローWハイパワー、Windows Vistaではまる:

« 新チーム | トップページ | これな~んだ? »