« EG-IDE55でHDDをUSBで外部接続 | トップページ | エアーブラシ »

USB接続IrDA赤外線通信アダプター レビュー

 皆さん携帯電話で撮影した画像の管理はどうしてますか?

 携帯電話で撮影した画像。
今では高画質になり、スナップ程度であれば決して馬鹿には出来ない存在になりました。
私もちょくちょくデジカメ代わりに記念写真、仕事上での証拠現場写真、メモ代わりにとよく使います。
そこで問題なのが、携帯電話で撮影した画像の管理。
携帯で撮って携帯で観る自己完結使用には、なんら問題無いんですが、その画像をパソコンに転送保存したり、印刷する場合皆さんどのような方法を取ってるのでしょうか?

 通常であれば、USBケーブルで接続とかメディアを介してだと思うのですが、これって使いにくくないですか?
私愛用の携帯電話は、SoftBankの912Tなんですが電源ケーブル兼用のUSBポートが使いにくい。
なんと言ってもポートのキャップが開けにくい。頻繁に繰り返していたら、いつかは壊れそうな感じです。
それが嫌で、充電用に2,415円もする別売の卓上ホルダーを買ったほどです。

 それからメディア、こちらのキャップは比較的開閉が楽なんですが、microSDカードが小さすぎ!
絶対落として失くしそうです!
これは乱雑なパソコンデスクのせいもあるんですがねぇ・・・・・w
でも、microSDカードを携帯電話に挿入するとき、入れにくくないですか?
指の爪の先で突っ込むんですが、入れ損なったらケッチン食らってカードが吹っ飛びそうになりません?(笑)

 そこで前から気になってたのが、赤外線通信アダプタ。
I-O DATA USB-ir USB接続 赤外線通信アダプタ「Z・QUN」
しかしこれ、4,800円もしちゃいます。もう一枚SDカードが買える値段です。
もっと手頃なのが無いかと探していたら、
USB接続IrDA赤外線通信アダプター
なるものを発見。
お値段は1,390円。
これならOK、早速ポチッとしました。

 前置きが長くなりましたが商品のレビューですが・・・・
取扱い説明は英語です。
「Z・QUN」に有るような添付ソフトは有りません。
USB延長ケーブル約80cm付です。
使用OSはWin XPですがドライバーのインストールは問題なく終了。
問題の画像データの転送ですが・・・・・
2048×1232の約500KBの画像を転送するのに約2分もかかっちゃいました。
写メール用の240×400の約20KBの画像は約5秒で転送完了。
仕様では4(Mbps)となってましたが、実測4Kbpsってとこでしょうか?
「Z・QUN」の仕様も同じ最高4Mbpsです。
ちなみに「Z・QUN」の通信距離はカタログデータで3cm~1m。
購入品には明記が有りませんでしたが、実測最高2~30cm位ってとこでしょうか?

 結果、ちょこっと撮った高解像度の写真転送には使用できるが、撮り貯めした物には使い物にならないですね。
メモ代わり、メール添付、webサイト公開目的なら使えると思います。
保存用に高解像度で撮影し、目的に応じて転送時に携帯電話側で事前にリサイズ、ってのも有りかと・・・

 以上、USB接続IrDA赤外線通信アダプターの レビューでした。


ではでは(◎-◎)_TM

|

« EG-IDE55でHDDをUSBで外部接続 | トップページ | エアーブラシ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: USB接続IrDA赤外線通信アダプター レビュー:

« EG-IDE55でHDDをUSBで外部接続 | トップページ | エアーブラシ »