« シリコンパワー USBフラッシュメモリー ULTIMA-II I-Series 2GB | トップページ | WBC:キューバねじ伏せた松坂 長男誕生日で二重の喜び »

Flash Playerに危険な脆弱性、動画ファイルを開くだけで被害の恐れ

Flash Playerアップデートしましたか?

少し前の話になりますが、


 アドビシステムズは2009年2月24日、同社の「Adobe Flash Player」に複数の脆弱(ぜいじゃく)性が見つかったことを明らかにした。細工が施されたFlash動画(SWFファイル)を開くだけで、悪質なプログラム(ウイルスなど)を実行される危険性などがある。対策は、最新版へのアップデート。

 今回明らかにされた脆弱性は5件。SWFファイルの処理などに関する脆弱性で、緊急度(危険度)は4段階評価で最悪の「Critical(クリティカル)」。悪用されると、ユーザーが知らないうちに悪質なプログラムを実行される。

引用元リンク先: Flash Playerに危険な脆弱性、動画ファイルを開くだけで被害の恐れ:ITpro.

と言うニュースが飛び込んできました。

あまりアップデートの好きで無い私は、この手のアプリケーションのアップデートは拒み続けてましたが、今回は違います。
webサイト閲覧に「Flash Player」は不可欠。
閲覧しただけで悪質なプログラムを実行されたらたまったもんじゃありません。
早速アップデートしました。

皆様も十分ご注意を・・・・・

ではでは(◎-◎)_TM

|

« シリコンパワー USBフラッシュメモリー ULTIMA-II I-Series 2GB | トップページ | WBC:キューバねじ伏せた松坂 長男誕生日で二重の喜び »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

今晩は、自動アップデートしてるかもしれませんよ?

とにかくお試しあれ。

ではでは(◎-◎)_TM

投稿: fami | 2009年3月18日 (水) 午前 12時08分

あっ!たぶんやってないです。
やります。
ありがとうございます。今気づきました~

投稿: かのちゃん | 2009年3月17日 (火) 午後 08時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Flash Playerに危険な脆弱性、動画ファイルを開くだけで被害の恐れ:

« シリコンパワー USBフラッシュメモリー ULTIMA-II I-Series 2GB | トップページ | WBC:キューバねじ伏せた松坂 長男誕生日で二重の喜び »