« 私は決して泣き上戸じゃないけれど・・・・・ | トップページ | 町内ソフトボール大会 »

ウイルスバスター2009が原因でフリーズする?

記事「BIBLO FMVNB16CA のメモリの増設ビデオ」で登場したノートパソコンが絶不調。

私の知る限りでは、パソコンのリカバリー直後はほぼ最高のパフォーマンスをするはずであった。
最初は良かった、なのに自分使用に調教していくうちにやたら起動に時間がかかる、動作が鈍い。
ノーマルプレーの段階でこれでは困る!
何が原因?

した事と言えば、
軽く縄で縛って・・・・・じゃないや・・・・・

Windowsのアップデート
ウイルスバスター2009のインストール
お気に入りフリーソフトを2~3インストール
無線LANカードの装備とそれにまつわるドライバーと接続設定ソフトの常駐。

これらはいつも使っているものばかりで、今まで不具合など出たことが無い。
常駐ソフトを全部外してみたが改善されない・・・・・。

そうこうしてるうちに今度は起動直後にフリーズする破目に。
どうやら、「TSCFCommander.exe」が見つからないとか何とかのエラーメッセージ・・・・?

この、「TSCFCommander.exe」とやらを調べていくうちに
「コンピュータ起動時、デスクトップが表示される前に止まってしまう(フリーズする)」というTRENDmicroのサポートサイトに辿り着いた。
このサポート記述の通り実行を試みるが途中でエラーになる。
常駐ソフトを元通りにして再度試みるが結果は同じ。
ならばアンインストールしちゃえ!
と思って「ウイルスバスター2009の削除(アンインストール)」をプログラム上で試みるがこれもエラーになる。

これも色々調べると、サポートツールから出来ちゃうんですね。
知らなかったー!
これで目出度くウイルスバスターの再インストールが成功し、自分使用の快調パソコンに・・・・・・・なる筈であった。
が、「コンピュータ起動時、デスクトップが表示される前に止まってしまう(フリーズする)」は直ったが、起動に時間がかかる、動作が重いのは相変わらず・・・・・

なぜだろ?
HDD不良か?HDD部分に耳を当てて音を聞いてみるが分かるはずが無い(自爆)
やはりこれはハードじゃなくてソフト面だよなー?
と、色々調べてみると、

2008では、2007に比べて動作させるプロセスのメモリ容量を大幅に削減していたけれど、2009の売りは、2008より更に45%減らしたとのこと。 それはすごい!

以下がその結果。
・・・
中略
・・・
合計 81.8MB → 42MB

おー、すごい。
半分近くまで減っているし。
うたい文句は嘘ではなかったのだな、と。

が、よーく見ると、見慣れないプロセスが・・・

新しいプロセス?
・・・
中略
・・・
合計 42.8MB

どうも、新しい機能のプロセスらしい。
合計すると・・・

なーんにも変わっていないじゃなーい!!(笑)
これらの機能を使う限り、2008とメモリ容量変わらず。


引用元サイト:おはのつぶやきさんの「泥沼にはまったウイルスバスター2009(泣)」

上記引用サイトにもあるように、ウイルスバスター2009が軽いと言うのは神話か?都市伝説か?

とまあ、散々悩んだ挙句、結局再リカバリーを決意。
今度はこの「ウイルス対策ソフト」対策をしなっちゃ

この後はまた来週・・・・・だんだん。

ではでは(◎-◎)_TM


|

« 私は決して泣き上戸じゃないけれど・・・・・ | トップページ | 町内ソフトボール大会 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

玉井人さんお早うございます。

イエイエ、すべてがそうだとは思いませんです。
今回のケースはそうであっただけで、ただ使用感的には2008→2009は軽くなったとは体感できません。

確か、推奨動作環境のレベルが上がったはずですが(?)これが物語ってるかも?

続きはまたアップします。

では~

投稿: fami | 2009年5月13日 (水) 午前 08時22分

わたしも同じソフトを使っていますがトラブルは無いです。でも、これから起きる可能性があるのかな

投稿: 玉井人ひろた | 2009年5月11日 (月) 午後 07時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスバスター2009が原因でフリーズする?:

« 私は決して泣き上戸じゃないけれど・・・・・ | トップページ | 町内ソフトボール大会 »