« ニコッとタウン | トップページ | 我が家の桜 »

Fine Molds 1/35 九七式 軽装甲車 「テケ」

20100314_0
久々のプラモねた。
ようやく完成いたしました。
つか、失敗作です・・・・
人生初のファインモールド製プラモで室内再現も有、と言う事で気合十分で作ったつもりなんですが、組み立て式履帯が最大のガンでした・・・・・トホホ・・(;´д`)ノ| 柱 |
どう見ても不自然です!
組み立て式履帯も初挑戦と言う事でワクワクして作ったんですが、やはり、私の技量以上の工作でした。
片側98枚の履帯をヘッドルーペをつけて、ピンセットでちまちまやっている姿は家族から冷たい視線がありましたが・・・・・w

20100314_1

操縦室も再現されているのですが、外から見えなくて残念です。
あれは自己満足だけでしょうね~?
リベットにも痺れました。
1/35のリベットをランナーからデザインナイフで削りそれを指定箇所に接着する。

戦車模型におけるエッチンがパーツも初挑戦でした。

20100314_2_2

これは製作中の同じスケールの日本陸軍 一式砲戦車です。
一式砲戦車も決して大きな車体じゃありませんが、とても同じスケールとは思えませんね?
と言っても、軽装甲車と中戦車を比べては可愛そうですが・・・・
でも、こんな表現は適切ではないと思いますが、可愛くて愛着がわきます。
これぞ豆タンク?
のらくろ上等兵が似合いそうな感じ?

20100314_3
こちらは砲塔内部です。
よくこんな狭いところには入れたと思います。
しかも戦闘室内はエンジンと乗員が隣り合わせの為に過熱したエンジンの熱気と機銃発射のガスが室内に充満するなど、戦闘時はとても厳しい居住空間だったんでしょうね?
ましてや高温多湿の東南アジアではさぞ辛かった事でしょう。

20100314_4
最後にこちらはドラブシャフト周り?後ろに変速機、横にクラッチかな?
戦闘室内は苦労した割に、見えませんが戦車の構造等の勉強になりましたです
操舵関係が見えればもっと良いんですが、考えてみれば防御上カットモデルにでもしない限りあり得ませんね・・・

いつかこのハッチを開けた状態のビネットでも作りたいものです。

ではでは(◎-◎)_TM


|

« ニコッとタウン | トップページ | 我が家の桜 »

「プラモデル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85745/47810946

この記事へのトラックバック一覧です: Fine Molds 1/35 九七式 軽装甲車 「テケ」:

« ニコッとタウン | トップページ | 我が家の桜 »