« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月に作成された記事

タミヤ 1/35 ソビエト T34/76戦車 1943年型_4

20100522

ようやく塗装前完成
長かった~
しっかし、ソビエト物は嫌いな私ですが(初めての挑戦)実際作ってみるとなかなか良いね~
プロポ-ションが悩ますい~
o(`・д・´)o ウン!!良い感じ・・・(。・w・。) ププッ

ではでは(◎-◎)_TM


| | コメント (2) | トラックバック (0)

タミヤ 1/35 ソビエト T34/76戦車 1943年型_3

前回の記事「タミヤ 1/35 ソビエト T34/76戦車 1943年型_2」からおよそ3ヶ月以上経ってますが・・・・

ついに着手するも、ワイヤーでこけました。
キットのワイヤーを熱で曲げて自然な形にするのですが案の定失敗。

201005210

折れちゃいました。

やはりこれは難ししぎる。

と言う事でフック部分だけ切り離して、ワイヤー部分を水糸に変更。

201005211

今度は良い感じになりました。
糸なんで自由自在に形が変えれます。

使用したのはこれ

続きを読む "タミヤ 1/35 ソビエト T34/76戦車 1943年型_3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初の2回戦突破

久々のfami Jr.の野球の記事

本日入部以来初の2回戦突破をしました。
思えば、市内一弱く部員の少ないチーム、入部以来公式戦3勝目です。
年間何十試合も練習試合をするのですがその内勝つのは1~2試合・・・・
このチームになってもそれは例年ごとく負け続けていたのですが、今日行われた地区大会で3回戦進出しました。
対戦相手に恵まれたのもありますが・・・・w

ところで、fami Jrの成績はと言いますと、
2試合とも途中出場して
3打席3四死球、1けん制死、2得点、エラー無し。
とってもコメントしにくい成績だ~~

では~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライバーの検索

と言っても
パソコンの世界で言う、ハードウェアをスムーズに動作させる働きをするソフトウェア部品の事ではなく。
クロネコヤマトの担当しているドライバーの検索の事です。

実は先日、大事な荷物が送られて来たのに受け取った人が受け取り拒否をして返却すると言う事態が発生。
伝票番号も分からず、数日経っているので営業所に聞いても無理かな~と思いながら連絡先を調べる為にヤマト運輸のウェブサイトを開いて∑(*゚ェ゚*)
なんと、ドライバー検索があるじゃないですか・・・
しかも番地まで入力するピンポイント検索。
そして検索結果は・・・ドライバーの携帯番号が出てきて、また∑(*゚ェ゚*)

結果無事解決しました

さすがクロネコヤマト
運賃料金が他より高いだけあります。

ではでは(◎-◎)_TM

あなたの街のクロネコヤマト案内
http://sneko2.kuronekoyamato.co.jp/sneko2/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タミヤ 1/35 一式砲戦車

久々のプラモネタ記事です。

最近忙しくて、なかなか製作の時間が取れませんでしたがやっと完成しました。

20100513_0


九七式中戦車の車体を流用した自走砲である。
主砲には九〇式野砲の台車の部分をはずしたものを搭載した。九〇式野砲は当時の日本陸軍の野砲の中では比較的初速が速く、対戦車砲としても遜色のない性能であった。一式破甲榴弾を用いて射撃した場合、射距離450mで 100mmの装甲板を貫通し、射距離900mでは75mmの装甲板を貫通できた。

砲戦車の任務として対戦車戦闘も前提にあったため、自走砲でありながらも、車体部は車体自体の25mmにプラスして16mmの増加装甲が施されており、数字上は九七式中戦車より厚い装甲を備えている。砲盾部の装甲厚も50mmとなっている。砲側面は12mmの装甲板で囲い、不完全ながら戦闘室を形成した。ただ、同時期の自走砲の例に漏れず上部構造物はオープントップ式で上面と背面の装甲は無い。車体に装備されていた機銃は廃止されている。

引用元-フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

続きを読む "タミヤ 1/35 一式砲戦車"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

久々の部活観戦

昨日famiJr.の部活の練習試合があり、久しぶりに休みが重なり観戦に行きました。
結果1勝1敗。
市内1弱い弱小チーム、新チーム結成から連敗記録更新中。
たまにしか見に行けれないなかでの珍しい勝利でした。

ただいけないのはfamiJr.君。
1試合目に、慣れないポジションとは言え痛恨の3エラー・・・・・
即交代です。
その後出場チャンスが無く、せっかく見に来たのに彼のプレーがあまり見れなかったのが残念ですが、チームとしては盛り上がった試合でした。

来週の公式戦に向けて
く( ̄Д ̄)ノガンバレーーー♪


あ、部活は野球です。

ではでは(◎-◎)_TM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »