心と体

恐るべし、洗剤

「最近、我が家で流行の皮膚疾患の原因は、洗濯後の洗剤の残留量ではないか?!」
と言うところから、先日about meで話題になった、
(正確には、私だけが気になっただけですが・・・w)
「洗剤には蛍光剤が含まれていて、洗濯物にブラックライトを当てるとその残った洗剤の蛍光剤が発光するのではないか?」
と言うコメントがありました。
そんなもんが洗剤には含まれていたんですね!

そこで調べてみると、洗剤に含まれる蛍光剤とは正確には蛍光増白剤と言うらしい。 その蛍光増白剤は、太陽光線などに含まれる紫外線が当たると青色の蛍光を出す物質だそうです。 どうやら、繊維には黄色の色素が含まれていて、青色を発生させることによって黄色を打ち消し、白く見せるテクニックだそうです。 黄色に青を掛け合わせると白に近づくそうです。
以上参考サイト 「染織工房 勝部」様

早速実験してみました。

続きを読む "恐るべし、洗剤"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スプリント新調

今使っているスプリントにクラックが入ったので、新しく作り直しました。
私の使っているスプリントは、夜寝るときに装着して筋緊張を取ったり、咬合を安定させたりすることを目的とし、歯ぎしりによる歯への負担を軽減する為のマウスピースの事です。
関連記事「悪夢」
20090222_1

以前使っていたものは噛み締めて亀裂が入りました。
今回で3個目です。
加齢と共に歯並びも少し変化してるそうで、定期的に作り直さないといけないそうです。bearing
装着するとこのような感じになります。

20090222_2

ちなみにこの歯並びの悪い歯の模型は私のものです。(笑)
いつか塗装して、置物にしようかと企んでます。

皆さん、歯を大切に・・・・・

ではでは(◎-◎)_TM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間ドック行ってきました_その後

ついに結果がキター

と言っても予想通りでしたが

チェックが入ってたところ。

BMIがL?
何それ?
調べてみると・・・・

【体型評価BMI】

 肥満度の判定方法の一つにBMI(ボディ・マス・インデックス)指数での評価があります。これは

体重(kg)/身長(m)2

で求められます。

だそうな。引用元 あなたの今の体格は?

続きを読む "人間ドック行ってきました_その後"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人間ドック行ってきました

 胃カメラは何回飲んでも辛いですね~
行きつけの病院は鼻からのは無いのかしら?
恥ずかしながら、目からは涙が・・・・
優しそうな看護師さんが、私の体を摩りながら応援してくれてたおかげで今回は少し楽でした。
しっかし、検査中の私の姿・・・思いっきり情けない姿だよね~

 【総評】
検査結果はまだもらってませんが、
尿酸値と中性脂肪が要観察だそうです。
こんな結果はfami妻に見せられんワイ。
もらったら、即シュレッダー行きやね。
通知表を親に見せたくない子の気持ちってとこかな?

 【余談】
内視鏡センターに去年も居た小西真奈美似の受付嬢が今年も居た。
来年も居るかな?

ではでは(◎-◎)_TM

| | コメント (4) | トラックバック (0)

湿潤療法って知ってますか?

 今日famiJrの少年野球の練習での出来事。
練習後グランド整備で彼はトンボをかけていた。
突然チームメイトに付き添われて私の所に・・・。
どうやら怪我をしたらしい。
トンボをかけていて、なぜそのような怪我をしたのか想像しにくいが、彼の指の第1関節の腹部分のほとんどの皮がめくれているではないか!

 その時私の頭の中には。
「水道水で洗い流すか?」
幸いな事に部室の救急箱の中に、マキロンだかイソジンだか見てないが消毒剤があった。
私は慌ててその消毒剤を大量にfamiJrのめくれた皮の下にふりかけ、絆創膏をした。

 その後、あまりにもめくれた面積が多いので大袈裟かと思いながらも夜間救急に行く事にした。
その時の待合室の掲示物に見慣れない言葉が、
それが

湿潤療法(潤い療法)

である。

 その湿潤療法とは?

湿潤療法(しつじゅんりょうほう)は、創傷(特に擦過傷)や熱傷などに対し、従来のガーゼと消毒薬での治療を否定し、「消毒をしない」「乾かさない」「水道水でよく洗う」を3原則とした療法。閉鎖療法、潤い療法(うるおい療法)とも呼ばれる。2001年ごろから形成外科医である夏井睦によって提唱され、賛同する医師らによって普及が図られている。
引用元リンク出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』湿潤療法

 今日私がした初期ケアは間違っていた。

下記に述べることは正しいことだろうか? 正しい項目に○をつけて欲しい。

1. 傷(裂傷,挫傷,縫合創,熱傷,褥瘡など・・・)は必ず消毒する。消毒しなければいけない。
2. 傷は消毒しないと化膿する。傷が化膿しないように消毒している。
3. 傷が化膿したので消毒する。
4. 傷にはガーゼをあてる。
5. 傷は濡らしてはいけない。縫った傷は濡らしてはいけない。
6. 痂皮(カサブタ)は傷が治るときにできる。痂皮ができたら傷が治る。

新しい創傷治療さんの創傷治癒の基礎知識より引用。

 私の傷の治療(治癒)の概念は、
1 消毒
2 乾燥
3 瘡蓋(かさぶた)
であったが、今回、真っ向から否定されたのである。

1 消毒は人間が持つ自然治癒能力を弱める。
2 乾燥させてはだめ、ビニール等でラップをしなさい。
3 瘡蓋を作らないようにする。

 そこには更に従来治療と非消毒・湿潤治療に関する人体実験も・・・。
(この記事は説得力があります!)

 まさしく本日息子がした治療がそれであった。

 今日は、私たち人間(動物)の持つ自然治癒能力のすばらしさを痛感した日であった。

 そういえば先日、息子の通う小学校の保健室便りに。
傷は消毒するなって書いてあったけ?(笑)
夏場の食事の時に暑くて食欲が無いからと言って、水分を取りすぎると(胃の中の殺菌能力の低下をもたらし)食中毒に成りやすいとも書いてあったよなー?
怪我をした時、お父さんが
「アルコール消毒、アルコール消毒」
と言って、いつもより多く晩酌するのは効果が無いとも・・・・・

とは、書いては無かった。
(((((((((((((ーー;) さささっ・・・

ではでは (@_@)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

家族のやくそく

 目の前に新聞の切抜きがある。
記者の取材日記。

 

ある取材で凶悪な少年犯罪が相次ぐ世相に話が及ぶと、取材先の方が1冊の文集を取り出した。

 その中の一つに「家族のやくそく」がある。
その文集は小学3年生の女の子と家族が交わした3つの約束について書いていた。

 一つ目は朝、晩のあいさつ。家族の一日はいつもこうして始まるという。

 二つ目は手伝い。
お父さん
「家族の為に役立つ事をがんばる子は、世の中にも役になれる人になるんだよ。」

 三つ目は何でも正直に話す事。
お母さん
「人間にとって大切な事は、自分がした事から絶対逃げない勇気だよ。自分の弱い心に立ち向かう勇気のある子になりなさい」

 3つのやくそく、
昔なら至極当然の事、わざわざ約束するまでも無いような事。
しかしながらこの記事を読んで私はハッとした。
我が家はどうなんだろ?

 そして最後の一説がとても印象的であった。
それは 
この記者、自宅で、ある苗を育てているそうである。

小さな花をつけると、いとおしくなり、つい水やりに精が出る。
そして水のやり過ぎで根腐れしそうになる。

この事を記者自身の子育てに照らし合わせていた。

 まさに我が家もその通り。
今時厳格な親父は流行らないが、ちと甘やかしすぎでないかい?

中国新聞「論説室から」【家族のやくそく】から引用

てか、何でこんな切抜きが私のPCデスクの上に置いとるんじゃい!?

ではでは (@_@)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悪夢

 以前の記事「歯ぎしりセンサー_2」でもエントリーしたが、私は歯ぎしりがすごい。(そうである)
その為「スプリント」(いわゆるマウスピースのようなもの)をして寝るよう歯科から指導を受けていた。
しかしこれがウザく、ほとんどしていなかった。
その結果どうやら、歯ぎしりによって、自分で自分の歯を傷めたようである。
そう、歯ぎしりのせいで歯にクラックが出来、その為視覚過敏に成っていた様でついに麻抜をしてしまった

 麻抜とは、麻酔して抜髄する事である。
ちなみに抜髄とは、歯髄(歯の中の神経や血管などの組織)を取り除くことである。
と言う事はその歯は・・・・・外見こそ自分の歯であるが、中身は空っぽ?枯れ木同然じゃん!!
よって、2次災害が怖くてそれからと言うもの毎晩欠かさずスプリントを装着して寝ている。

続きを読む "悪夢"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

心が変われば、人生が変わる

 私の好きな言葉に、
「心が変われば、運命が変わる」と言うのが有る。
この言葉は、ヘンリー.F.アミエルと言う方の言葉だと思っていた。

 先日、子供のお便りを見ていて

「心が変われば、態度が変わる。態度が変われば、行動が変わる。行動が変われば、習慣が変わる。習慣が変われば、人格が変わる。人格が変われば、運命が変わる。運命が変われば、人生が変わる」ヒンズー教の教え
と言う言葉が掲載されていた。
思わず、おお~(・o・)と思ったが・・・
ヒンズー教?
いったいどちらが正しいんだろうか?

 いずれにしても良い言葉である。
が、思うだけで実践できない。
そう!心が変われない。
なので私の人生。
このまま行っちゃうんだろうな~~~

 明日から毎朝御唱和しようかしら?

ではでは(@_@)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

オーラルケア_麻抜

  先日久し振りに歯科に行った。
麻抜(麻酔して抜髄する事)を覚悟して行ったが、
(ちなみに抜髄とは、歯髄(歯の中の神経や血管などの組織)を取り除くこと。)
そこの歯科医は麻抜が嫌いみたい。
で、またスーパーボンドとやらで歯を部分的にコーティングする事に。

 そこからこの事件は始まる。(ちと大げさか?)
治療直後から痛みが止まらない。
少し様子を見るが止まらない。
今までは知覚過敏であったが、今回は常に痛い。
これではたまらんと翌日に急患で診察してもらう事に。

 ついに麻抜である。
2時間にも及ぶ大手術によって、私の歯髄ちゃんは引っこ抜かれた。
どうやら歯と歯の間の見えない部分に大きなクラックが!
これが原因らしい。
私が思うに例のスーパーボンドとやらで歯の上側部分をコーティングしたために、そのボンド剤の圧力によって、クラックの隙間が大きくなり、今回の痛みにつながったのではなかろうか?

 おかげで、歯の痛みはなく(神経が無いんで当然だが)ただいま金属製のバンドで歯を覆い、開いた穴は仮埋めしてある。

 しかし、今回の麻抜。
どの歯が痛いかを判別するのがポイントであろう。
私の場合、解りづらかったため、麻酔により痛みを和らげ、尚且つ痛いところを探索し、特定した。
もし間違えたら大きな問題である。

 【感想】
ほとんど2時間口を開けっ放しは辛かった。
子供の頃に1本歯をヤブ医者で抜かれ、今回1本麻抜したわけだが、この調子で私の8020は大丈夫かいな?

ではでは(@_@)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

オーラルケア_ハブラシ

butler歯ブラシを買った。
バトラーの「コンプリートヘッド」である。
このハブラシの特徴は、業界初の超薄型ヘッドである。

 早速試してみる。
薄い、特に奥歯を磨くときの歯ブラシの圧迫感が無い。
軽い、総重量はそうでも無い気がするのに・・・これは重心の違いによるものか?
トップの弾力が良い、適度なしなりにより、腕の疲れが軽減する気がする。
四角いグリップ・・・鉛筆のように握りやすい、反面、直感的にヘッドの向きが解りにくい?

 と、まぁこんな具合に、過去使ったハブラシの中ではトップクラスである。
この記事のために、今回始めてバトラーのサイトにお邪魔したが、バトラーってサンスターなんだ?買収されたらしい?
ローリング法用ハブラシとかバス法用歯ブラシとかあるんだー?バス法って、ドクター・バスさんが開発したんだ~?
色々勉強になりました~
つか、今日も歯が痛い~

ではでは (@_@)

| | コメント (1) | トラックバック (0)